chouchou シュシュ

メニュー

肌のハリがなくなってくる原因とは?

  • facebook
  • twitter
  • line

肌のハリがなくなる原因って何?

 

みなさんの中には、最近お肌のハリがなくなってきたなぁ…なんて悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

お肌のハリは加齢とともになくなってきますが、ハリをできるだけ保つことはできます。

 

今回は、お肌のハリがなくなる原因とその対策についてご紹介いたします!

[目次]

✔️そもそもお肌のハリとは?

✔️お肌のハリがなくなる原因

✔️ハリを保つためにできること

✔️おわりに

 

✔️そもそもお肌のハリとは?

お肌に関する言葉で、「ハリのある肌」という言葉はよく使われる言葉です。そもそもこのハリのあるお肌ってどんなお肌のことをいうのでしょうか?

ハリがなくなると

・ほうれい線が目立ち始める

・目元や首に小じわが目立ち始める

・フェイスラインがすっきりしない   などの問題が起こります。

逆に、お肌が自然とリフトアップされ、重力に負けないで「ピーン」と張った状態のお肌、見た目も弾力に富んで、顔のたるみのないお肌というものが「ハリのあるお肌」です。このお肌のハリは、真皮と深い関係があり、皮下組織や表情筋も影響を与えていると言われています。

また、お肌のハリとセットのような関係にあるのがお肌のツヤです。ツヤは、お肌の透明感や明るさ、整ったキメによるお肌の細かさと光の反射によってもたらされるものです。ツヤには、主に表皮の状態が影響を与えます。肌質も関係ありますが、ターンオーバーとバリア機能が正常であればツヤのあるお肌を手に入れることができます。

お肌にいくらハリがあっても、表皮の状態が悪くツヤがなければ、お肌のハリはあるようには見えなくなります。逆にツヤもお肌の土台である真皮が老化して衰えればなくなっていきます。そのため、お肌のハリを考える時にはツヤも、つまりお肌の表皮・真皮の両方を意識する必要があるのです。

 

✔️お肌のハリがなくなる原因

先ほどからも出ていますが、お肌は、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」という三層構造になっており、上から二番目にある真皮は、肌を内側から支える土台になる部分です。ここがハリと深い関係があります。

 

お肌のハリがなくなる原因として考えられるのは、

①真皮の衰え

②皮下組織の衰え

③表情筋の衰え     の3つです。

 

①真皮の衰え

真皮にはコラーゲン線維が網目状に張り巡らされ、それをエラスチン線維がつなぎ止めています。これらの線維成分は真皮を支える役割があります。そして、隙間をヒアルロン酸が埋め尽くすことで肌の水分量を保っています。

この3つの弾力を維持する役割のある成分は、全て線維芽細胞によって生み出されています。老化によって線維芽細胞の働きが衰えたり、紫外線や活性酸素によりコラーゲンやエラスチンが変性したりすると、ハリが失われていきます。

また、乾燥により一番上の表皮の角質層のバリア機能が弱まると、より紫外線のダメージを真皮が受けやすくなるので、乾燥と紫外線には特に注意が必要になります。

 

②皮下組織の衰え

皮膚の1つ奥の、皮下組織の衰えは、主に皮下脂肪の衰えによるものです。

皮下脂肪が衰えてたるむ原因は、「脂肪を包むネットのたるみ」と「脂肪線維のたるみ」の2つがあります。脂肪を包むネットのたるみは、エイジングで皮下脂肪を包むネットが弾力を失うことが原因です。

一方、脂肪線維のたるみは、脂肪が肥大化するなどで線維組織がその重みに耐えきれなくなって起こります。また、顔のむくみも皮下脂肪を下げる原因の1つです。

③表情筋の衰え

皮膚だけでなく、その下にある筋肉も原因になります。表情筋は加齢によって衰えます。表情筋が衰えると、筋肉を包む筋膜を流れるリンパに老廃物が溜まります。表情筋の上にある皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなって、たるみやすくなるのです。

 

✔️ハリを保つためにできること

ハリを保つためのスキンケアとして基本的なものは、清潔な状態を保つこと、紫外線対策、保湿です。また、それに加えて、姿勢改善、生活習慣の改善、表情筋のエクササイズ、食べ物と栄養素をきちんと取り無理なダイエットをしないこと、運動、適切な睡眠を取ることなどがあげられます。

例えば毎日できるケアとしては、メイクを落とすときにこすり過ぎないこと、そして目の周りのスキンケアは塗るより優しく乗せる感じで行うこと、口元を強くこすり過ぎないことなどが重要です。洗顔後にはパタパタと優しくパッティングをし、化粧水やクリームをたっぷり浸透させるといいでしょう。また、普通の化粧水で不十分な際には、プラセンタ由来の化粧品なども、保湿だけでなく、お肌のターンオーバーを助ける働きがあるので有効だと言えます。

また、顔の筋肉は背筋に支えられており、この抗重力筋が弱まると顔のたるみの原因となってしまいます。そのため、猫背やそり腰にならないように正しい姿勢をとることも対策となります。

 

✔️おわりに

今回は、お肌のハリがなくなる原因とその対策についてご紹介いたしましたがいかがでしたか?

お肌からハリがなくなる原因は、真皮の衰え、皮下組織の衰え、表情筋の衰えの3つがあり、それぞれには加齢や紫外線や活性酸素の影響、乾燥があると言えました。

その対策として、清潔な状態に肌を保ち、紫外線対策や保湿を行うことが基本的なものとしてあげられました。それ以外にも姿勢の改善や生活習慣の改善、運動などがあげられます。姿勢を正しく保つことや、洗顔の際に優しく顔を洗い、その後化粧水などで保湿を行うことが具体的に取り上げられました。

お肌のハリがなくなってくるのは年齢的なものもあって仕方ないかもしれません。しかし、どれだけハリのある肌を保ち続けられるかは自分の努力次第なのです。今回学んだ原因とそれにあった対策をして、ハリのあるお肌を保ち続ける努力をしましょう! 

 

  • facebook
  • twitter
  • line