chouchou シュシュ

メニュー

肌が荒れやすい時期や年齢は?

  • facebook
  • twitter
  • line

肌荒れしやすい時期と年齢、知ってますか?

 

みなさんは肌荒れをしやすい時期や年齢を知っていますか?

なんとなく冬は乾燥の季節だから冬に肌荒れしやすいかな〜年齢的なものだから30歳後半からかな〜なんて思っている方も少なくないでしょう。

 

お肌の荒れやすい時期、年齢を知っているとそれにあった対策をすることができます。

そこで今回は、お肌の荒れやすい時期や年齢についてお教えしたいと思います!

[目次]

✔️肌荒れのしやすい時期って?

✔️肌荒れのしやすい年齢って?

✔️おわりに

 

✔️肌荒れのしやすい時期って?

肌荒れのしやすい時期とはいつでしょうか?おそらくみなさんは感覚的に「冬!」と答えそうですが、実はそうではないのです。

本当に肌荒れのしやすい時期はなんと「春」!びっくりですよね。肌荒れの季節といえば、乾燥する季節だと考えられている冬だと考える人も少なくないと思います。しかし、肌にとっていい湿度といわれる70%に達するのはようやく7月になった時。つまり乾燥の面で見ると春はまだ冬と同じだと言えます。冬が終わったからと言って、保湿をサボってしまう人も少なくない春ですが、サボってしまうと痛い目にあってしまうかもしれないということです。

また、春の季節は風が強いので、花粉やほこりが多くなる季節です。こうした飛散物が肌に付着することで、肌が敏感に傾きやすくなり、肌荒れしてしまうこともあるようです。春だけでなく季節の変わり目は花粉やほこりの飛散量が増えるので、肌荒れしやすいと言えます。

、そして季節の変わり目の時期は、冬と同じくらい保湿等のケアに取り組み、肌荒れの対策をすると良いでしょう。

 

✔️肌荒れのしやすい年齢って?

お肌のトラブルが目立ち始める年齢は、肌質や生活習慣、ケアの方法によって人それぞれですが、統計的に見ると30歳前後で気になり始める方も多いようです。

しかし、10代には10代の、20代には20代の、30代には30代の…といったように年齢層ごとに肌の問題は起きてきます。またそれぞれの問題ごとに対策は異なるので、今回はそれぞれのお肌の問題とその対策について見ていこうと思います!

 

10代20代の肌荒れ

10代20代前半の肌はとても脂の分泌が盛んです。そのため、肌荒れの原因の多くはニキビによるものが多くなっています。

その対策として、洗顔は基本朝と夜の2回行いましょう。それ以上だと肌が乾燥と感じ脂を多く分泌してしまうためです。1日2回、丁寧に泡立てた泡で優しく人差し指や中指を使って洗うのが良いとされています。洗顔後は化粧水や乳液で整えましょう。

また、若い頃の肌は睡眠の影響を受けやすいので、十分な睡眠を22時から2時の間を中心にとることを心がけましょう。

これらでの解決が難しい時は、無理せず病院で処方されたニキビ用の薬を使用することも重要です。

 

30代以降の肌荒れ

20代後半から30代以降の肌荒れは原因が多岐にわたります。精神的なものから、ホルモンバランスによるものなど、さまざまです。

皮脂の多い人は、洗顔を丁寧行うことが重要です。また食事にも気を使い、油っぽい食事はできるだけ避けましょう。

乾燥肌の人は、保湿を重点的に考える必要があります。洗顔は1日1回ほどでよく、皮脂を洗い過ぎないことも重要です。保湿化粧水などで肌の潤いを保ちましょう。

ホルモンバランスの乱れでニキビができたり、乾燥したりしやすくなる年齢であるため、バランスを整えることも必要になってきます。大豆製品を多く取るように心がけたり、サプリメントをとるなどの対策をしましょう。

 

✔️おわりに

今回は、肌荒れのしやすい時期と年齢についてのご紹介をいたしましたがいかがでしたでしょうか?多くの人が、乾燥を意識して普段のスキンケアをしていることかと思いますが、案外乾燥していないと思える春や季節の変わり目にお肌は荒れやすいので、そのことを意識して、一見して乾燥していないように見える時期にも入念なスキンケアを行うことが重要になるでしょう。

また、肌荒れが気になりだすのは30歳前後と言われていますが、年齢ごとに問題が存在し、その問題にあった対策をしていく必要があると言えます。日頃から、自分の肌タイプなどに気をつけて、より良い肌環境で生活していきたいですね。

 

  • facebook
  • twitter
  • line

あわせて読みたい