chouchou シュシュ

メニュー

シミ、シワが気になる年齢になって来たら?

  • facebook
  • twitter
  • line

年齢からくるシミやシワ

    どうしたらいいの??

 

若い頃はなかったシミやシワ。なんだか最近増えてきた気がする…と悩んでいる方、「年齢的なものだから」と、そのシミやシワを減らすこと諦めていませんか?

確かに、年齢が原因でシミやシワは増えてしまうものです。しかし、年齢だけで諦めるのはもったいない!自分の努力次第で、美しい肌を保つことだってできるのです!

 

今回は、年齢に伴って気になってきたシミやシワ、その対処法についてご紹介いたします。もちろん、若い方も突然お肌の老化が始まってしまうので、油断は禁物!ぜひ一緒にシミ、シワ対策について見ていきましょう!

 

[目次]

✔️シミ、シワができるメカニズム

✔️シミ、シワ対策

✔️おわりに

 

✔️シミ、シワができるメカニズム

そもそも、シミやシワができるメカニズムをみなさんご存知でしょうか?年齢を重ねるにつれて増えるとはいえ、加齢だけでシミやシワができるというわけではありません。

シミ、シワができるメカニズムについて見ていきましょう。

 

シミができるメカニズム

シミができる原因として、太陽から降り注ぐ紫外線(UV)があります。紫外線にはの波長が長いもの(UVA)は、オゾン層に吸収されることなく地表に届きます。

UVAは以前まで、エネルギーが強くないので、肌へのダメージは少ないとされていましたが、近年の研究によると皮膚の深くまで到達することが明らかになり、シミやシワ、たるみの原因になると考えられています。

紫外線が「色素細胞(メラノサイト)の活性化」を招き、メラノサイトによってメラニンが通常の排出可能な量以上に作られてしまい、肌に留まってしまうのです。

「正しい肌の生まれ変わりのサイクルが崩壊してしまう」というのが「シミが起こる大きな原因」と言えます。

 

また、紫外線に長時間当たると「すぐ真っ赤になる人」と「数日経ってから黒くなる人」といます。日焼けにも種類があり、すぐ真っ赤になる日焼けは「サンバーン」、数日経ってから黒くなる日焼けは「サンタン」と言います。サンバーンが起こりやすいタイプの人は、紫外線の肌へのダメージが大きいため予防、対策は欠かせません。しかし、サンタンが起こりやすいタイプの人は、肌へのダメージは少ないとはいえ、紫外線対策を怠ると長期的にシミやシワを作ってしまうことになります。

 

シワができるメカニズム

シワにもいろいろな種類があることをみなさんはご存知ですか?それぞれのシワには、それぞれのメカニズムが存在します。シワを大きく分類すると表情ジワと乾燥ジワの2つに分かれます。

①表情ジワ(加齢ジワ・たるみジワ・筋肉老化ジワ)

表情ジワとは、目尻、眉間、額、ほうれい線などにできるシワです。毎日生活の中で繰り返している表情のクセや、ストレスからくる眉間のしわ寄せ、加齢に伴う肌のコラーゲンの現象が原因です。

 

②乾燥ジワ

乾燥ジワには表皮性と真皮性の2種類があります。

(1)表皮性ジワ

表皮性のシワは、新陳代謝の低下と角質層の水分量が減少することでできるシワです。肌の乾燥や紫外線による肌へのダメージも原因です。

(2)真皮性ジワ(小ジワ・紫外線ジワ)

真皮性のシワは、紫外線が真皮の中でハリを保つ働きをするコラーゲンを破壊し、うるおいを保つ成分が減少、ハリや弾力が失われることでできる深いシワのことです。主な原因は20代までに浴びた紫外線ダメージの記憶が表面化したことだといわれています。

 

✔️シミ、シワ対策

シミ、シワの原因には、紫外線が一番大きく、次に加齢からくる乾燥などが考えられます。紫外線対策には、日焼け止めを塗る、UVカットの化粧品を使う、日傘やアームカバーなどの使用があげられます。

しかし、ガラスをも通り抜けてきてしまう紫外線。誰しも多少は浴びてしまうものです。それでは、どのようにシミ、シワ対策をしていったら良いのでしょうか?

シミやシワに対しては、お肌のターンオーバーを促進することが有効だと考えられます。浴びてしまうのは仕方ないので、その分お肌を新しくしていく力をつけることが重要です。お肌のターンオーバーを促進するのを助けるものとして、サプリメントの服用プラセンタ原液などの化粧品の使用が有効だと考えられます。

また、日々の乾燥への対策として化粧水や保湿クリームを使ったスキンケアも大切です。

 

✔️おわりに

今回は、年齢からくるシミやシワへの対処法をご紹介しました!

シミ、シワのメカニズムから、紫外線への対策の重要性と、紫外線を浴びた後にお肌のターンオーバーを助けることが大切になることがわかりました。

お肌のターンオーバーを助けるものとして、現在ではサプリメントや化粧品の開発も進んでいます。これらを有効に利用し、年齢だけでシミやシワへの対処を諦めることはやめ、年齢に負けない肌で毎日を過ごしていきましょう!

 

  • facebook
  • twitter
  • line