chouchou シュシュ

メニュー

プラセンタって?

  • facebook
  • twitter
  • line

大注目!プラセンタで年齢に負けない肌に

 

みなさん「プラセンタ」という言葉を聞いたことはありませんか?

プラセンタ配合の化粧品、プラセンタ配合のサプリメントなどなど…名前を耳にしたことはあるけれど、詳しくどんなものなのかわからない!という方も多いのではないでしょうか?

実はこのプラセンタ、年齢肌に悩む女性の強い味方になるものなんです!

 

今回は、最近よく聞くプラセンタとは何なのか?そして、その効能についてご紹介していきます!

 

[目次]

✔️プラセンタを食べる?

✔️プラセンタに含まれる成分

✔️プラセンタの効能

✔️おわりに~プラセンタは女性の強い味方!~

 

✔️プラセンタを食べる?

プラセンタ(placenta)とは、もともと英語で「胎盤」の事です。

胎盤は、妊娠中に胎児とへその緒でつながり、これを通して胎児への栄養供給を行う器官です。

なんとこの胎盤、人間を除くほぼすべての哺乳類は、出産後に食べてしまうのです!

胎盤を食べる理由はさまざまで、血液の匂いを消す目的のほか「栄養の宝庫」である胎盤を食べることで体力の回復をしているとも考えられています。

人間ではなかなか考えにくいことではありますが、胎盤を食べることの効能として、滋養強壮、更年期障害の防止、エイジングケア、産後の貧血や抜け毛対策、母乳分泌の改善、うつ病対策などがあるとも言われており、その効果のため実際の出産後に胎盤を食べたという芸能人もいるそうです。

しかし、胎盤そのものを食べる、というのはなかなかハードルが高い行為な上、出産を伴わないとできない事です。そのため、現在は動物のプラセンタ(胎盤)から得たプラセンタエキスなどをサプリメントや化粧品として摂取できるよう研究・開発が進んでいます。

 

✔️プラセンタに含まれる成分

プラセンタには、タンパク質、脂質、糖質の三大栄養素のほか、イソロイシン、リジン、ロイシンなどの必須アミノ酸やアルギニン、アラニンなどの10数種類のアミノ酸が含まれています。その他にも、核酸様物質、各種ビタミン、カルシウム、鉄などのミネラル、100種類以上の酵素も存在しています。

これらの成分は、肌を美しくしたり、傷んだ肌を修復したり、体を若々しく保ったりし、細胞の分裂・増殖を促進させる成長因子(グロスファクター)を持っていると言われています。成長因子は、神経を成長させたり、肝細胞の再生を促したり、皮膚の増殖に係わる因子をはじめ10数種類以上も含まれ、自然治癒力だけではなく、アンチエイジング(抗老化)にも有効に作用すると報告されています。

このように美容に効果のある成分がぎっしり詰まったプラセンタへの注目は、美容・健康などさまざまな方面から高まっています。

 

✔️プラセンタの効能

プラセンタは、古くはクレオパトラの時代から若さと美貌を保つために愛用されていたと言い伝えられており、中国でも「紫河車(しかしゃ)」と呼ばれ、長い間漢方として親しまれていました。

 

そのプラセンタの効能として、以下のようなものがあると示唆されています。

・きめ、毛穴、発赤部分における改善

・シミ、しわ、たるみの予防

・コラーゲンの生成促進による肌の弾力アップ

・メラニンの生成抑制効果

・肌の細胞を活性化させターンオーバー(お肌の新陳代謝)の促進

・組織修復作用

・自律神経とホルモンバランスの調整

 

このように美容への効果が十分にあるとされているプラセンタは、肌に悩む女性にとって大きな役割を果たす事が期待されています。

✔️おわりに~プラセンタは女性の強い味方!~

プラセンタの効能についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

プラセンタは、美容に効果のある成分がぎっしり詰まっており、お肌のトラブルが気になる女性の強い味方になってくれる事でしょう。

プラセンタ配合の化粧品やサプリメントを効果的に利用して、年齢に負けない肌で毎日を過ごしていきましょう!

 

  • facebook
  • twitter
  • line

あわせて読みたい